香りひろがる。記憶よみがえる。
  

「記憶」を「香り」に閉じ込めて。

沖縄の思い出として、
記憶と共に香りも持ち帰っていただきたい。
日常生活の中、石鹸を使った瞬間、
沖縄での思い出が香りと共に溢れ出し
楽しんでいただけたら嬉しい。
そう願い、とにかく香りにこだわりました。

合成香料では感じる事のできない、
アロマ精油の自然な香り。
あなたの香りを纏う生活を彩る。
そんな存在でありたいと願っています。

沖縄の太陽光をいっぱい浴びた、
島の十二種の恵み

沖縄の強い日差しや土壌は
植物・果物達にとっては過酷な状況です。
だからこそ、栄養分をしっかり実や茎に蓄える。
その豊潤な美容成分を女性の笑顔のために!
そう願い、美容効果の高い島の原料十二種
(アセロラ、アロエ、パッションフルーツ、月桃、
シークワサー、パイナップル、ハイビスカス、パパイヤ、
ヘチマ、もずく、島マース(塩)、ハチミツ)を
特殊製法で抽出!

石鹸の香りや泡心地、肌触りに至るまで、
南の島沖縄の十二種の恵みをお楽しみください。

南阿蘇と沖縄、恵みの融合が実現。
オーガニックハーブ石鹸

12種の沖縄抽出成分を託したのは、熊本県南阿蘇の山奥にある石鹸工房『南阿蘇オーガニックさま』。手作りで丹精込めて作って頂きました。「オーガニック」を名乗るには日本国内の厳しい審査機関の検査をクリアしなければならない。その審査を高い基準でクリアする同社。自社農園にて丹精に育てられたハーブは、その品質の高さから国内外から高い評価を受けています。自社農園で育てられたオーガニックハーブや野菜は全国に愛用者が多い事でも有名です。

沖縄釜で愛情込めて作られてます。
ボタニカル石鹸

美容効果が高いといわれる沖縄の果物を中心に8種類の美容成分をギュッと抽出。その抽出成分を常に石鹸の「新しい」に挑戦を続ける沖縄に石鹸釜を保有する工房に託し誕生したのが沖縄ボタニカルハンドメイド石鹸。沖縄県内にある釜である事、また余計な流通コストを廃することで、これだけ贅沢なアロマ含有量でも低価格でご提供で きるようになりました。香りを纏う生活お楽しみください。